明日の台風前の、買い物前の子供たちの腸内事情

最近全くテレビでニュースもみれず、台風情報は実母からの電話で知りました。
雨が降るのは知っていましたが、まさか台風だったとは…。

なので今日は、子供たちを連れて買い物へ。
車に子供たちを乗せて出発!と発進した瞬間、後部座席から香ばしい香りが…。
あ、これは、と思い、まずは二歳の娘に確認しました。
大便はしてないとのことで、赤ちゃんだろうと思い、路駐して確認。
見事に沢山大便を目視したあと、すぐに帰宅…。
オムツを交換している最中、何故か静かな二歳児。
しかしススッと私の足下にきて「ママ、ウンチしたよ!」と申告してくれました。
君もか!と思わず爆笑してしまいました。

そのあとはまた車ですぐ出かけようとしたら、今度は急に雨が降ってきました。
小降りかと思ったら結構な本降りになり、洗濯物を急いで取り込みました。
赤ちゃんと二歳児がトイレじゃなくて買い物にいっていたら、雨で洗濯物がダメになっていたらと考えたら…。
せっかくお出かけ準備をしましたが、これはこれでラッキーでした!レディースローン 即日

ときどき眠りそうになりながらもなんとか動いている

天気が良くなって、部屋のほこりがすごく気になる。中でも、テレビや、パソコンまわりのほこりがすごい。キーボードのほこりがうまく取れなくて、なにかいい方法ないかな、と思っている。仕事をしようとしても、キーボードのほこりが…と思いはじめると効率が落ちる気がしている。冬のあいだは部屋の中が暗いので気にならなかった、物の多さも気分を落ち着かなくさせる。私はミニマリストではないけれど、少しずつ物を減らしていくのもいいかなぁと思い始めている。たとえば、本を再読するたびに、売りに出すとか、着ない服を売ったり、手芸の材料にしてしまうとか…。天気が良くて、軽くなった気分が、更に軽くなりそうだ。しまいこんで、しわになってしまった、春服を洗濯したり、毛玉がついたセーターの手入れをして、収納したり、今日は身の回りの物の、メンテナンスをして過ごそうと思う。なんだか休日っぽくて好きな過ごし方だ。土曜日だからか、やることはたくさん思いつくけれど、のんびりした気分で心地よい。  全身脱毛 人気店

自分と他人との境界線の大切さ…身にしみて実感

とあるママ友とのトラブルを境に、人間の成長に関わる心理学などの本を読みまくりました。
心理学や自己啓発にとどまらず、気になった著名人自身が綴った半生の本も。

どうしてこんな結果を迎えてしまったのか。
自分はおかしいんじゃないかな?
その知識の整理と理解には数年かかりました。

でも、自分を責めて落ち込む度に家族を始めいろんな人が優しく支え、見守ってくれた。
そうされるうちに、何となく気がついてきた。
優しさの中にべったり寄り添うのではなく程よい距離感を持って「見守られる」こと。
お互いが察した時だけ近づく、そしてまた程よく離れる。
何だかその距離感がすごく心地よい…必要だなぁと。

そういえば、そのママ友とはそういった距離感ってなくて息苦しかった。
保育園の送り迎え、それ以外の時間も電話だったり何だったりと一日4・5時間は拘束される。
ちょっとやそっとのお断りでも激しく「もう少しだけ」と喰らいつかれる。
そしてお人好しだった私の心はパンクした…。

人との程よい距離感って自分を守るためにとても大切なのだな…と感じるようになりました。ミュゼ キャンペーン 100円

ときどき見かける爪を長く伸ばしている男性について

ときどき男性でも爪を意図的に伸ばしているような人がいるのですが、あれには何か目的があるのでしょうか。

そういう人というのは、あまり若い人ではなく、なんとなくの印象ですが、中年のおじさんのようなイメージがあったりします。

女性の場合には、爪を磨いたり、ネイルを塗ったりと、いろいろと見栄えがよくなるようにお手入れをしていますよね。

しかし、男性でそうしたケアをする人というのは多くなく、大体爪は白っぽく乾燥していたりします。

たまにそういう人を電車で見かけたりするのですが、正直なところ、ちゃんとケアをしていないとただ不潔だなという印象しか持てません。

それに、爪を伸ばしていると不便なことや、爪や指をけがしたりする可能性もあります。

なので、爪を伸ばしている人には、何かしらの目的だとかこだわりがあるのではないかと思っています。

ただし、その身なりや風貌から、そうした意図がまったくわからないというのが、また不思議だったりするんですよね。全身脱毛 おすすめ

やっと綺麗にしてあげれた!これからは定期的にしたいねぇ…

車の掃除を初めてした…
運転苦手過ぎるから、極力乗らないしガソリン入れるのも旦那の仕事☆
汚れていても洗車する場所にすら行くのが怖いって言うね(笑)
でも流石に汚すぎて頑張って行きましたよ…
曇りの日だったから混んでなくて待ってる人も居なくてよかったぁw
お金払って前に進んだけど動かず…
あれ?と思ったら停止位置がもっと前だった(笑)

洗車始まると息子が楽しそうに見てる☆
私も小さい頃に見てるの好きだったなぁ!
なんか前に進んでるように見えるよね(笑)
終わってからはタオルで拭き拭き…
これを面倒がると逆に汚くなってしまうのだ!
その後は掃除機してみたけど中のゴミ多かったわ!
ゴミ箱に全部捨てさせてもらったけどペットボトルだけでも10本あったぞ…

ちょっとスッキリして気分がいいです!
怖くないって事も分かったしね♪
でも晴れてる日とか他にも車があったら無理だな…
いつになったら怖がらずに運転が出来るようになるのだろうか!?
せめて仙台まで普通に走れるようになりたい…http://www.fndg.co/aiful/

たまには夜ふかしも楽しい物だと思います。

2歳の次男はラーメンが大好きです。子供って結構麺類が好きなんだなと、我が子を育てて思います。
本当はいけないのですが、ある日、かなり夜ふかしをしました。
夜中、主人が帰宅しても子供は起きてる状態でした。夜中に主人が夕飯を食べるのですが、らーめんを食べたい次男は椅子に座ってエプロンを自分で付けて待っていました。
そんな仕草が可愛いなと微笑ましくみていました。
長男も起きてきて、結局家族で私達は二回目の夕飯を食べる事になりました。
子どもが産まれて初めての事でした。こんな日も一日くらいはいいかなと思って、私も夜中にラーメンを食べました。
食欲がずっと止まらないのは私でも長男でもなく、2歳の次男でした。
まだ食べるの?と驚いた声を出したのは主人です。コップにいれた麺をするする食べて、小首をかしげながら又ラーメンをもらう催促をするのです。その仕草が本当は無理なのは分かっているけど…と言う大人の様でした。教えてもいない、そんな仕草を子どももするんだなと変に感心してしまいました。子供 視力回復 アイトレーニング

財布の色と本人の持つ金運は関係ない気がした

ここ数年、風水を意識して財布の色を選んでいたのですが
気分が変わり赤い財布を使ってみたくなってピンク色から赤色にしてみました。

赤やブルー、オレンジはお金の減りが加速するので避けられることが多いのですが
赤に関しては決断力を強めたいときに使うといいとされています。

赤い財布の見た目はかわいらしくて好きなのですが、悪い迷信を鵜呑みにしていて使うのを我慢していました。
ふと「そもそも、私今パステルピンク使ってるのに出費多いな…」と気付いてからは
「じゃあ色関係ないじゃん。意識の問題だわ」となり風水を信じるのをやめて好きな色のお財布にしました。

赤い財布はバッグの中でも探しやすいですし、汚れもそう目立たないので悪いことばかりではありません。
財布の色を赤にしてもクーポンやセールに敏感で計画を立てて動く部分は全然変わっておらず
結局のところ、本人の意思によってどうにでもなりますし
無意味に散財するわけでもないので迷信を真に受けすぎるのもよくないなと感じました。キレイモ 無料カウンセリング

芸能界で売れていると甘やかされるんだなあと痛感しました

芸能界って甘いところだなあと思います。
ただし、売れている人にはということです。
芸能界は成功するのが非常に難しい場所ですよね。
先日も、昔、グラビアアイドルとして、ものすごく売れていた女性がシングルマザーとなっている様子をバラエティ番組で見ました。
あんなに売れていたのに、その時のお金は一体、誰が搾取したんだろうと思わせるような暮らしぶりでした。
小さなアパートに住みパートを掛け持ちして、パートのまかないは息子さんの夕飯ということでした。
あんなに人気で稼いでいたのに、こんなふうな未来が待っていることもあるんだなあと思いました。
でも、現在、芸能界で日の当たる場所にいる芸能人がなにか問題を起こした時は非常に甘い世界だと山口達也の件で痛感しました。
さんまさんや武田鉄矢さんが山口達也の復帰に関して、またがんばって欲しいと言っていました。
私も失敗してもまた頑張れることもあると思いますが、仮にも「アイドル」として生きて生きた人が未成年にわいせつ事件を起こすというのは、これにはあてはならないと思います。
もちろん、山口達也も反省してがんばって生きて行かないといけないとは思いますが、それは、芸能界ではないと思いました。
わいせつ事件にこんなに甘いと社会に変な意識が芽生えると思います。
そんなに悪くないだろうと思って犯罪に手を染める人がいたら困ります。

長いスパンではなく、短期間に実行されてしまいます

各国の校長物のドラマまで、最近は、筋がわかっていて、子供に説明できるほどになってしまったのです。例えば、世祖や。いんす大妃など、何度も見ていて、面白いくらい、その先がわかるのです。
ただ、それも、実際に近いほうが魅力的ですね。
また、韓国の王朝は、とても恐ろしいのが、王様がお亡くなりになると、その王様候補No.2を失脚させられるということが多いようです。それが、できないと、反対に自分がやられるようで、まるで、平清盛光が池禅尼様に懇願されて、源頼朝の命を助け、平家が後に滅ぼされるというようなことが、10年という長いスパンではなく、もっともっと、短い数ヶ月という間に起こるのです。
このあたりは、見ていても、日本とは感覚が違うので、理解できないところですよね。それは、ちちこの間でも、そのようなのです。
王様似たいしては、いつも、遠慮して、あたえるといっても受け取らないと断るのが、当たり前という風習があります。脱毛ラボ 申込み

持っている本を自炊して電子書籍にしてしまいたい

私の部屋にはあまり収納という収納スペースがなく、いろいろと置かれた棚やケースに何とか物を収めている状態です。
でも、意外に場所を取るのに、それほど多く使わないものが紙の書籍です。
一応、調べ物や勉強をするときに手に取ったりするのですが、毎日頻繁に手に取ったりするものではありません。
でも、奥のほうにしまっておくと不便だし、なんとなく心許ない感じもします。
なので、いつも仕方なく机の近くに置いてしまうのですが、できることなら何とかしたいものです。
そう思っていたときに、ブログのエントリーで、自分で購入した書籍をスキャナで取り込み、電子書籍にする方法というのが紹介されていました。
エントリーを見たときに「お!これだ!」と思ったのですが、残念ながら裁断機やスキャナーにある程度の投資は必要なようです。
何百枚の紙をスキャンするので、普通の家庭用のプリンターに付属するようなスキャナーでは手間が掛かりすぎてしまうみたいです。
このように自分で本を電子書籍することを「自炊」というようです。
初めて聞いた言葉だったのですが、かなり部屋も片付くし魅力を感じるので、試してみたくなりました。

« Older posts